スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
解散選挙は8月以降?
公明党の北側一雄幹事長は大阪市で講演し、
次期衆院選について

「4-6月期のGDP(国内総生産)は8月中ごろに出され、
そこでは少し(経済の)底打ち感が出てくるのではないか。
その時が(解散の)チャンスと首相も考えているのではないか」
とコメント。


麻生太郎はいろいろ国際的な会議や式典には絶対に
出席したいと思っているそうですから念には念をで、
解散選挙はやらない可能性も高そうですが。


もしかすると、自分自身が落選する可能性だって
捨てきれないでしょうし。


以前の郵政の民営化を問う選挙ではひどかったですね。

テレビではさんざん小泉劇場だのストーリー化させて
えらい騒いでいましたが、今となってはそういう社会現象が
起きたこともあったと自然発生したような言い方で
自分達が関与してないかのような言い訳をしてますね。

そもそも郵政だけが日本の生活じゃないのに
なんで1つのことで選挙をやって投票してしまったのかという
印象が強いです。

なんかあの時の選挙結果ではテレビ関係者も
どこか自民党が大勝してホッとしたというか良かったという
雰囲気が出ていましたね。

自民党が勝ってめでたいみたいな。






ニュース | 23:13:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。